JSOL通信

JSOL通信Vol.1

2021.7.20

計画を立てることの重要性

長丁場の就職活動を走り切るためには、計画を立てることが重要です。計画を立てることにどういった意味があるでしょうか。

JSOL人事の永田です。採用サイトに訪問していただきありがとうございます。インターンシップを皮切りに就職活動を始める方も多いと思います。今回は計画の大切さについてお話したいと思います。

就職活動は、短期的には会社に入るために行うものではありますが、言い換えると「自分自身の育成計画」とも言えます。
将来どんな人になりたいかということを思い浮かべ、それを実現するためにどんな業界、職種、会社が良いかを決めていきます。もちろん、一度にすべて決めるのは難しいので、これらの項目別にさらに細かい内容に分解していきます。そして、活動していくなかでうまくいくこと・いかないことの両方があると思いますし、新たな発見もあると思います。そういった点を加味しながら就職活動を都度見直していきます。
大事なことは、現在地を把握すること、そして振り返ったときに予定との差が分かるようにしておくことで、今後の行動指針を決めていくことです。
これはシステム開発の現場でも使用されている作業分解構成図:WBS(Work Breakdown Structure)にも通ずる部分がありますので、興味がある方はぜひ調べてみてください。

昨今の就職活動は非常に長丁場です。息切れせずに走り切るためには、やみくもに動きまわるのではなく、計画性と俯瞰できる視点が必要です。ぜひこういった観点でも就職活動を計画してみてください。きっとあなたらしい就職活動ができると思いますし、それがあなたの活動の根源を明確にすることにつながると思います。

Information

9月開催 1dayインターンシップ:JSOL Proposal Session

詳細はこちら